商品の紹介

サイクリングミッドセクションショーツ


長所

ビブショーツはウエストの発掘の問題を防ぎ、ビブショルダーバンドの発掘の新しい問題を提示します。適切なウエストラインショーツのセットは、多くのコンポーネントの配置を維持する必要があります。よだれかけショーツとまったく同じ安全性とセキュリティ。

より涼しいターボセッションを希望し、問題で単に現金を投げたいという欲求を身に着けている場合、ヒルバイクライニングショーツは、Endura Padded Clickfast LiningShortなどの魅力的な選択肢を提供します
これらのクッション付きショーツは、垂れ下がったショーツの下で使用するように作られています。また、基本的な開口部を使用することで、最も高価な素材の1つを使用せずに非常に通気性を高めることができます。結果として得られるやや半透明の素材は、これらがあなたの家のすぐ内側で最もよく利用されることを意味します。

短所

同様に、肩に直接発掘するビブバンドを経験している場合、これはウエストラインショーツが唯一の選択肢であることを意味するものではありません。対策を講じたり、よだれかけの長いブランド名を使用したりすると、現在経験している他のさまざまな利点をすべて維持しながら、問題を解決できる可能性があります。

私たちは、これらの選択肢の両方の長所と短所を調べて、要件に確実に最もよく一致するショーツのデザインを見つけるのを支援します。

製品


ファンフォロワーの場合、ショーツがいかにしっかりとしっかりと配置されているかを確認しますが、ターボを暖めるだけの場合は、他にもさまざまな方法が必要です。最初に通気性の高いビブショーツのコレクションを検索するだけで十分です。本当にもっと快適に感じる必要があります。
Caf du Bicyclist Annabelleストレージタンクビブショーツなど、いくつかのビブショーツがあります。ビブショーツは、ベースレイヤーとして機能するように特別に作成されており、汗を肌から逃がし、体をすばやく冷やします。

自転車用ビブショーツと自転車用ウエストラインショーツのどちらがはるかに優れていますか?
多くのバイカーはビブショーツを着用しますが、ミッドセクションショーツは何を提供する必要がありますか?これらの各設計の長所と短所を調べます


適切なクッション性のあるサイクリングショーツ(ビブショーツまたはウエストラインショーツ)は、サドルでの快適なマイルにとって重要です。

ターボに乗っている間は絶対に何も着ないように本当に近いと感じたい場合は、RaphaのコアショーツやdhbのAeronレディースショーツなど、インテリアの特定のミッドセクションショーツがあります。これらは、表面が縮小された非常に通気性の高い製品を組み込んでいます。

ボタンをよだれかけに戻す前に、他にもさまざまな選択肢があります。 Sportful Female s Giara Shortsのように、ウエストが切り替わるショーツを生成するブランド名もあります。これは、お腹の周りのストレスを和らげますが、ショーツを維持するのに十分な柔軟性があります。

自転車のよだれかけショーツ


長所

ショーツを持ち上げるためにウエストバンドとショルダーバンドのどちらかを決定することは、考慮すべき追加の要素です。多くの厳しい自転車に乗る人がビブショーツを選びますが、ミッドセクションショーツはインテリアライディングに次第に好まれるようになっています。

サイクリングショーツには、体を包み込み、シャモアパッドを完璧な位置に維持することが不可欠です。これは、摩擦やサドルの痛みを防ぐために必要です。これは、サイクリングの不安な副産物であり、ライディング体験を完全に破壊する可能性があります。

ビブショーツはウエストの発掘の問題を防ぎ、ビブショルダーバンドの発掘の新しい問題を提示します。これは、ビブバンドとブラバンドを快適に休めることが難しいため、女性にとって特に懸念される可能性があります。一貫してあなたの肩に。 RaphaのOutdoorVoices Sports Braなど、自転車に乗る特定のスポーツアクティビティブラを選択することは、この懸念を軽減するための優れた代替手段です。

フィット

ウエストラインが小さく、バンドがないため、ミッドセクションショーツは、ビブショーツよりもターボでのクールダウンを維持するのに非常に効率的です。ビブバンドが発掘し、バスルームをやめるのが難しいという懸念は、さらに避けられます。

評価された理想的な男性のサドル
理想的な女性のサドルを調べました

視覚的なアピールに興味のある人は、ウエストラインのショーツが高くなるので、ハンドルバーにかがむと、ショーツが減る可能性がさらに高くなります。
ショーツを最適化する
よだれかけとウエストラインショーツに関して私たちが述べることができるいくつかの抜本的な宣言があります。たとえば、よだれかけは呼吸と安全性にはるかに優れていますが、ウエストラインショーツはターボと便器の終了にはるかに優れています。効率だけでなく利便性も向上させることを検討してください。

これは、乗るときにショーツの移動に問題が発生した場合に、よだれかけに切り替える必要があることを常に示しているわけではありません。少し小さめのショートパンツを試してみてください。どちらも少し大きいかもしれません。

最高級の男性のサイクリングショーツが評価されました
評価された理想的な女性のサイクリングショーツ
最高のサドルを選ぶことは、ライディングの喜びを発見する上でさらに重要です。シャミーローションも同様に、肌とクッション性のあるショーツの間の擦れを取り除くことで、乗車時の炎症を防ぐのに役立ちます。

ミッドセクションショーツのウエストは、最も重要な制限を提供します。これらはあなたの腹にうっとうしく減少する可能性があり、それらの厚い製品は汗を吸収する可能性があり、それはあなたの肌に対して保持されているので絶対に望ましくないと感じます。適切なウエストラインショーツのセットは、多くのコンポーネントの設定を維持する必要があります。これらのショーツは、ビブショーツのセットとまったく同じ安全性とセキュリティを備えています。


ビブストラップバンドを常に不快に感じる場合、または単にブラストラップで仕事をしているだけの場合は、着用しないバンドは必ずウエスト中央部を切り替える必要があります。

ウエストではなくビブバンドを使用することで、このブリーフのデザインは、深呼吸を制限しないように作成されています。
バンドには、ショーツをしっかりと定位置に維持するだけでなく、あらゆるタイプの摩擦を軽減するという2番目の利点があります。サドルでの研磨から、サドルを登るときのペダルの先端のつま先まで、ショーツは常にまったく同じ設定のままになります。

理想的なサイクリングショーツのセットを探すときは、最高品質のシャモア、速乾性、高吸湿性の製品、伸縮性のあるテキスタイル、快適なフィット感がすべて求められます。

異なるウエスト


ミッドセクションショーツの機能を提供される可能性があります-はるかに少ないテキスタイルでさらに通気性があり、肩に直接掘削せず、バスルームを簡単に終了できます-それでもウエストラインバンドが掘り下げられる手段に悩まされます。

ビブショーツとミッドセクションショーツのどちらの側にいても、船を飛ばすために急いで選択する前に、現在所有しているショーツを最初に評価するのが理想的です。

多くのバイカーがビブショーツを選びますが、ウエストラインショーツは何を提供する必要がありますか? < br> きちんとした適切なクッション付き自転車(よだれかけショーツまたはウエスト中央部)は、サドルで快適に快適に過ごすために不可欠です。

スキンスーツ


ビブバンドが常にうっとうしく掘り下げていることに気付いた場合、または単にブラバンドでうまく仕事をしている場合は、常にミッドセクションショーツに変更する必要があります。ジャケットとショーツが1つのアイテムであるスキンフィットは、ウエストとビブバンドに実際の選択肢を提供します。

それにもかかわらず、追加された製品は、ビブショーツをより熱くし、通気性を少し低下させる可能性があります。これは旅行中の心配ははるかに少ないですが、ターボで家の中を自転車で走るときに多くの人がビブバンドを下にして乗るという現実はかなり有益です。

余分な視覚的なメモでは、ビブショーツのハイカットは、ジャケットがつまずいた場合でも、お腹が露出した状態で巻き上げられないことを示唆しています。スムーズな変化を理解するために乗るときは、常に確実に維持されます。
短所

ショーツを脱ぐ前にジャケットを脱ぐという要求は、便器をはるかに魅力的なイベントでやめさせます。ジャケットのポケットにスペアが散らばっていて、事前に何マイルも必要な栄養を与えていると、問題はさらに深刻になります。

耐風性の利点のためにタイムトライアルと通常関連しているものが多く、Castelli Sanermo 4.0 Rate Matchなど、ロードウェイライディングに理想的なポケットを備えた選択肢があります。ショーツを保持している製品が肩全体に分散している方法は、発掘が問題になるべきではないことを意味します。