商品の紹介

真珠の彫刻の種類は、それらを動機付ける芸術を解体し、現代的なスタイルと組み合わせると完全な円になる流動的な種類のヘレニズム彫刻を参照します。再生する能力と創造性を維持することが非常に重要だと思います。
予期せぬ予期せぬ製品からの持続可能で長持ちするジュエリー

ブラジル人デザイナーのDeveloperBinsは、宝石職人の宝石商G. Binksyです。ブランド名は、不完全なものを記念する形を形作るだけでなく、セラミックで作られた彼女の宝石は、耳と首の周りの自然な輪郭を親切にし、幸せで強力なアクセサリーのパーセンテージで遊んでいます。

マーク・デービスは、ヴィンテージのクラシックな製品を、虹のすべての色のモダンな種類の持続可能な永続的なジュエリーにからかいます。出来上がったアイテムは楽しく、また非常に使いやすく、活気に満ちたブレスレット、ジュエリー、そしてジュエリーコレクションに熱狂を加えることを保証する彫刻の指輪もあります。
ジェット:意識的な準鉱物。


ポメラートは、実際には日本の金継ぎCの芸術の影響を受けており、傷ついたジェットとコゴロンから開発された新しいコレクションのために、宝石の割れ目が金Cで埋められる修復方法です。通常は廃棄される製品は、実際にはそれ自体が豪華なアクセサリーを開発するために再利用されており、金継ぎ方式の優れたアルミホイルは不透明で表面積が大きいジェットです。

英国を拠点とするミュージシャンであり、ジュエラーのPleasure Bonfield-Colombaraは、真珠の一般的に最高の整頓された白い球を通り越して見渡す最新のジュエラーであり、不均衡な形の過敏な色合いの真珠を受け入れます。
得られたピースアイテムは真珠の前面に配置され、また、キラリと光るビームの輪郭にループ状の結び目が飼料の顎のラインをかすめます。真珠Cについて考えると、大多数の人が最高の白いオーブを想定している可能性が高いと私は認識しています、とBonfield-Colombaraは主張します。

英国を拠点とするミュージシャンであり、ジュエラーでもあるPleasure Bonfield-Colombaraは、真珠の一般的に理想的な整頓された白い球を通り越して、不均衡な形の過敏な色合いの真珠を受け入れる最新のジュエラーです。
結果として得られたピースアイテムは、真珠の前面に配置され、キラリと光る輪郭にループ状の結び目があり、飼料の顎のラインをかすめます。私が真珠Cについて考えると主張するならば、私は多くの個人がおそらく優れた白いオーブを想定するであろうことを理解しています、とボンフィールド-コロンバラは述べています。彼女は、深い青色、環境にやさしい、そして海の黒を示す真珠の色に魅了されています。銀色の黄色や心地よいゴールドと比較すると、虹のようになってしまいます。真珠の彫刻の種類は、それらを動機付ける芸術を解体し、現代のレイアウトと組み合わせると完全な円になる流体の種類のヘレニズム彫刻を参照します。